かならずチェックすべき合宿免許の保証制度

かならずチェックすべき合宿免許の保証制度

どんな商品・サービスを利用するにしても、かならずチェックすべきなのが保証制度の有無と内容です。
合宿免許においても、保証制度は申し込み前にかならずチェックするようにします。

具体的にどんな保証をチェックすべきなのかというと、一番は通常の合宿免許スケジュールの通りに進まなかった場合の保証制度です。


具体的には、試験が合格せず次のステップに進めないなど、当初の予定通りあるいは免許取得期間中にすべてのプロセスを終えられなかった場合、どのような保証をしてくれるのかを確認しておきます。



合宿免許においてとりわけ重要なのは、免許が取得できるまできちんとサポートしてくれるか、費用面の負担が極端に増えたり、返金を申し出ることができたりするかどうかです。

合格しなければならない試験になかなか受からないときは、ただでさえ焦ってしまいます。
提示されている期間内に合格できなくても、きちんと最後まで責任を持って対応してもらえるかどうかは確認しておいたほうが安心です。

また、費用面は補習を受けなければならなくなったとき、一回の授業単位で別途費用を請求されることがあります。



何度も補習授業を受けることになれば、当初予定していた以上の費用を支払うことになるので、補習授業に関する費用面の保証も合宿免許を利用するときはかならずチェックします。
合宿免許に申し込む前に、自分からきちんと保証制度を確認しなかった場合、後々何を言っても聞いてもらえない可能性も否定できません。

自分から確認することは、実に重要なポイントです。

今のところ、合宿免許を実施している教習所に課せられている義務はそれほど厳しいものではありません。



つまり、保証内容も教習所によりけりであり、事前に説明が受けられるかどうかも担当者や教習所によって異なることが多いのです。

保証制度をきちんと確認できていれば、内容に納得して合宿免許に申し込みをすることになるので、万が一何か問題が起きたとしても、事前に確認しておいた範囲内で保証してもらえるわけですから、あわてず適切に対応することができます。

Copyright (C) 2015 かならずチェックすべき合宿免許の保証制度 All Rights Reserved.