一人暮らしの学生には合宿免許での免許取得がおすすめ

一人暮らしの学生には合宿免許での免許取得がおすすめ

二十歳になったら運転免許は必要不可欠です。

公的な身分証明としてはもちろん、移動手段としての自動車は、生活の幅を大いに広げてくれます。



日常生活では、重たい荷物の買い物も自由自在に出来るようになることや、ドライブという新たな楽しみも生まれます。

就職活動も、運転免許の有る無しで選択肢が大きく変わります。
なぜなら営業職は外回りに車は不可欠ですし、エンジニアも、今やセールスエンジニアとして各地を車で飛び回る時代です。


運転免許を取るには、教習所選びがスタートですが、その中に合宿免許の選択肢も加えてみてはいかがでしょうか。

魅力ある合宿免許とは、比較的人口の少ない地方都市の教習所が、都会から人を集めて短期集中的に合宿で運転免許を取れるようにするシステムです。



特に一人暮らしの学生にお勧めする理由は、まず、まとまった休みが取れること、次に合宿なので食費や生活費が浮くということです。


免許取得までの費用は、普通に教習所に通うのと、合宿免許制度を利用するのとを比較すると、合宿免許のほうが少し割高に感じるかもしれません。

しかし、ここ約2週間分の食費と生活費を考えてみて下さい。

一日千五百円で計算しても二週間で約2万円かかりますが、合宿免許ではこの金額がすべて浮くことになります。

一人暮らしの学生にとって、この金額はかなり魅力です。
どうせ合宿免許で免許を取るならば、思い切って少し離れた場所の教習所を選んでみるのも面白いです。

知らない土地での合宿生活は、ちょっとした旅行気分です。


また、都会を離れれば離れるほど、交通量も少なくなり、車線の多い道も少なくなるので、初めての路上教習も怖い思いをする確率が少なくなります。



都会を離れ、のんびりとした土地で、初めて自分で運転する車に乗ってドライブできる。

旅行気分を楽しみながら運転免許が取れるのが、合宿免許の魅力です。
合宿で無事免許を取って、都会に帰って自分で車を運転するときは、交通量の多さに少し戸惑うかもしれませんが、これは都会の教習所で取っても同じことです。


本当に運転が上手くなるのは自分で車を運転するようになってからなのです。

Copyright (C) 2015 一人暮らしの学生には合宿免許での免許取得がおすすめ All Rights Reserved.